■ 栄養療法とは?!

  

 長年、投薬治療に限界を感じている方に、おすすめしたいのが、「 栄養療法 」という治療法です。

  

 「栄養療法ってなに?! 」という質問に、簡単にお答えすると、それは・・・、

  

 「栄養素の力を使ってセロトニンやノルアドレナリンなどの脳内物質を補う。」

  

 ということになります。

 

 「栄養だって!?」

 「薬を散々飲んで来たのに、栄養なんかで治るわけない!」

 

 とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

  しかし、事実、「 栄養療法 」うつ病に有効です。

 

 

 

 

■ 人体は何から作られている?

 

 血液、骨、リンパ液、筋肉、ホルモン物質、臓器など、人体にあるものは、何によって作られているのでしょうか?

 

 

  このシンプルな質問について考えてみると、人体のあらゆるものは、「食べた物=栄養」で作られてるということに、すぐに気が付くはずです。

 

 感覚的にも知識的にもそれをだれもが知っているからこそ、

 

 たとえば、

 

 ・貧血だからと、鉄分の多い食材を摂る

 ・美容のためと、コラーゲンやビタミンなど肌に良いものを摂る。

 ・骨粗しょう症で、カルシウムのサプリメントを摂る

 

  といったようなことを行っているはずです。

 

 そして、それは脳内物質(神経伝達物質)も同様で、食事を通して摂取した必須アミノ酸やビタミン、ミネラルが脳内で合成されることによってセロトニンやノルアドレナリンは作られています。

 

 栄養療法は、この人間の代謝に着目します。

 

 食事だけでなくサプリメントを利用して栄養素を効率よく摂ることで、ストレスによって減少してしまったセロトニンやノルアドレナリンなどの伝達物質、生成を促すことを目指す治療法です。

   

   「 人体のあらゆるものは、食べたもの、つまり、栄養素で作られている 。」

  

 このシンプルな発想に基いているのが、新しいうつ病の治療法である栄養療法なのです。

 

 

 

■ 薬物療法とは根本的に違う!

 

  現在のうつ病の治療では、を飲んで休むだけというのが主流のようです。

 

  抗うつ薬にはセロトニンなどの脳内物質(=神経伝達物質)を、見せ掛けの働きによって補うだけで根本的に脳内物質を回復させるわけではありません。

 

  しかし、栄養療法には伝達物質の生成自体を促す力があるので、薬とは大きなな違いがあります。

  
  その意味では、薬が対症療法であるのに対し、栄養療法は根治治療と言えるでしょう。
 
  この栄養療法を治療方針としている、「栄養療法クリニック」は、数は少ないものの、全国に存在しており、ぜひリンク先をご参照ください。

    

  栄養療法について、もっと詳しく知りたい方はこちらのブログの記事をどうぞ。
 
 

コメント: 1
  • #1

    sasa (火曜日, 26 11月 2013 15:30)

    長年(10数年)抗うつ薬と抗不安薬、睡眠薬を飲んできた者です。鬱と脳の関係について調べているうちに、こちらのHPにたどり着きました。

    脳細胞が委縮しているとか、脳の血流が乱れているとか、いろいろなことが分かり非常に勉強になります。ありがとうございます。もはやこうなると、抗うつ薬だけでは、うつ病の治療はどうしようもないという感じで、今までの治療はなんだったのだろうかという思いです。

    栄養不足から精神的に不安定になることがあることは考えたこともありませんでした。栄養不足は自分で思いあたるふしがあり実践してみようと思います。ありがとうございました。

【 TWITTER 】

うつ病克服マニュアル 

 筆者が栄養療法について、かなり詳しくまとめているブログです。

 とても字が多いですが、動画や図でも解説しているので、栄養療法について徹底的に知りたい方はこちらを読んでみてください。 

 

【ダグラスラボラトリーズ】

 GMPを準拠!世界No.1の高品質サプリメント!

 

 無添加、100%天然成分、原材料無農薬、低温製造、栄養素の高含有と、栄養療法に最も適したサプリです。

 

【サプリンクス】 

 

ホスファチジルセリンやDHAなどのレアなサプリを手に入れるなら。

 

ダグラス社以外の、たとえば
 ・Now社
 ・Life Extension社
 ・Doctors Best社
 ・Nature's Way社
 
と、どんなブランドでも取扱いがあります。
 
ちょっとレアなサプリを購入するならサプリンクスで。