プロフィール

■自己紹介

生年月日 : 1980年12月

出 身 地  : 東京都新宿区
職      業 : 会社員

うつ病を煩っていた時期 : 1999年~2006年4月頃

 

■サイト作成の経緯

 ビジネスマンとして働きながら、経済・経営・投資・医療・健康・心理学などについて勉強しています。


 5~6年患った、うつ病からは完全に立ち直り、通常の生活を送ることができています。

 ここでは、うつ病で苦しんでいた当時のわたし自身の話をしたいと思います。

 大学に進学して間もない19歳くらいのころ、恐らくうつ病になりました。「恐らく」の意味は、病院を受診し、うつ病と診断されたのが、だいぶ経ってからだったためで、その経緯は後でご説明します。

 当時の症状としては、

・朝、悪い夢で目覚める
・理由も無いのに絶望感と無力感に襲われる。
・不安や自信の無さが心がいっぱいになり号泣。
・日中は、異常な眠気や倦怠感が常にある状態。
・のどが詰まった感じや頭痛や時に吐き気がする。
・食欲も沸かず、体重は減少。
・現実感が乏しく、記憶力、集中力が極端に低下。
・思考力無くなり、物事を考えることができない。
・虚無感が強く、何に対しても意味が感じられない。

 などで、19歳から22歳くらいにかけてどんどん症状が重くなっていき、23歳のころのわたしの「毎日」は唯々、絶望でした。 

 そのため大学の学業も満足にいかず進路を決めるのにも大変な苦労をしたのが私の20代前半の人生です。

 その後、いよいよ異常だと感じて、母の勧めで診療内科にかかりうつ病を認識したのが24歳の時でした。病院で出された抗うつ薬を飲み始めてから調子は確かに上向きましたが、しかし、数ヶ月経っても「これはなかなか完治しそうに無いな・・・」と実感したのをきっかけに、インターネット上で、うつ病に関する様々な情報を知るようになっていきました。

 そして、「 栄養療法 」と出会い実践することで、半年から1年かけて、うつ病から劇的に回復することができました。(ただし完全治癒までは1年半から2年かかっています。)

 その時に得た知識と経験をまとめたのが、このブログです。


 ただ、専門的な話や情報量が非常に多いので、難しい話抜きにして、簡単にわかる栄養療法のサイトの必要性を感じ、本サイトを作成しました。


 疑問やお悩みがあるときには、遠慮なくコメントや下記メールアドレスまでご相談ください。


【メール】
our_anger_and_love@live.jp

 

【 TWITTER 】

うつ病克服マニュアル 

 筆者が栄養療法について、かなり詳しくまとめているブログです。

 とても字が多いですが、動画や図でも解説しているので、栄養療法について徹底的に知りたい方はこちらを読んでみてください。 

 

【ダグラスラボラトリーズ】

 GMPを準拠!世界No.1の高品質サプリメント!

 

 無添加、100%天然成分、原材料無農薬、低温製造、栄養素の高含有と、栄養療法に最も適したサプリです。

 

【サプリンクス】 

 

ホスファチジルセリンやDHAなどのレアなサプリを手に入れるなら。

 

ダグラス社以外の、たとえば
 ・Now社
 ・Life Extension社
 ・Doctors Best社
 ・Nature's Way社
 
と、どんなブランドでも取扱いがあります。
 
ちょっとレアなサプリを購入するならサプリンクスで。