【ダグラスラボラトリーズ】GMPを準拠!世界No.1の高品質サプリメント!無添加、100%天然成分、原材料無農薬、低温製造、栄養素高含有と、栄養療法に最も適した医療用サプリです。  


サイト運営者プロフィール

■自己紹介

出 身 地  : 東京都

職      業  : 会社員

年   齢  : 30代

うつ病の時期 : 1999年~2006年4月頃

そ の 他  : 2012年に結婚し子供が2人産まれました。

 

栄養療法と生活習慣の改善を実践することで、5~6年患ったうつ病からは完全に立ち直り、現在は、会社員とし働きながら経済・経営・投資・医療・健康・心理学などについて勉強しています。

 

ここでは、うつ病で苦しんでいた当時の話をしたいと思います。

 

大学に進学して間もない19歳くらいのころ恐らくうつ病になりました。うつ病になるような悲しい出来事やトラウマなどがあったわけでは無かったので、自分がうつであると認識したのは24歳になったときで、だいぶ時間が経ってからでした。

 

大学生の間はずっと心身の不調を抱えており、当時の症状としては、

 

・朝、悪い夢で目覚める

・理由も無いのに絶望感と無力感に襲われる。

・不安や自信の無さが心がいっぱいになり号泣。

・日中は異常な眠気や強い倦怠感が常にある状態。

・のどが詰まった感じや頭痛や時に吐き気がする。

・食欲もわかず、体重は減少。

・現実感が乏しく集中力が極端に低下し、本などが読めなくなる。

・思考力無くなり物事を考えることができない。

・記憶力が無くなり、昨日あったこと、明日の予定を思い出せない。

・虚無感が強く、何に対しても意味が感じられない。

 

といったような状態で23歳のころのわたしの「毎日」は唯々、絶望でした。 

 

そのため大学の学業も満足にいかず、就職先も決めないまま、なんとか卒業し、アルバイトをしながら就職活動をするような先が見えない状態でした。いよいよ異常だと感じて、母の勧めで診療内科にかかりうつ病を認識したのが24歳の時でした。

 

病院に通い、抗うつ剤を飲み始めてからは、確かに調子は上向きましたが、しかし、数ヶ月経っても「これはなかなか完治しそうに無いな・・・」と実感したので、インターネット上で、うつ病を治すために他に何か手はないか?と思って様々な情報を調べるようになりました。

 

その過程で「 栄養療法 」と出会い、生活習慣の改善についても取り組みながら、実践することで、徐々に良くなっていき、半年から1年かけて、うつ病から劇的に回復することができました。そして、25歳の時に就職先を見つけて、何度か転職をしながら今に至ります。

 

このサイトがうつ病で苦しむ方のお役に立てばと思い立ち上げました。もし、栄養療法に関して疑問やお悩みがあるときには、遠慮なくコメントや下記メールアドレスまでご連絡ください。

 

【メール】

y.y.12@outルック(ルックを英語にしてください).jp 【※迷惑メール回避のため】

 

 

ホスファチジルセリンやDHAなどのレアなサプリを高含有で手に入れるならサプリンクスで。

     

 

【 TWITTER 】